さきもりおたくにっき

ゲームTCGアニメなどなど

[遊戯王考察]5+3or8軸カオスソルジャー(大嘘)

9月も残り10日くらいとなりました。

エクストラパック2016発売に伴って海外新規3テーマが上陸し、改訂も出たようですね。

虚無空間が1枚残ってるのが謎なくらいで後は大方予想通りですね。

9月に入ってから殆どadsやってなくて遊戯王のネタがなくてちょっとアレですが今日は1つデッキ紹介をします。

 10月に新弾のレイジングテンペストが発売されるようですね。

f:id:sakimori09:20160925015001j:plain

しかし、レイジングテンペストといえば別の名前が浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

モンスターハンターシリーズでお馴染みのディアブロス亜種のランスですね。

mhp2gではアーティラートやカオスオーダーに並ぶ高倍率無属性武器であり、mh3gではグロンドギガやパチンコには劣るものの、強力な覚醒爆破武器として、強武器として君臨していました。懐かしいですね。

 

話が脱線しましたがどうやらカオスソルジャーの新規カードが収録されるという噂があるようなので、1年ぶりくらいに組みなおしてみました(^^)

カオスソルジャーっていうと9期原作リメイクの最大の被害者であり、デッキとして成り立たないテーマで有名ですね(?)

デッキの型としては開闢の騎士宵闇の騎士を素材にした強化版カオスソルジャーの儀式召喚を狙う44軸と

暗黒騎士ガイア系統とクリボー系統でなるべくアド損しないよう儀式召喚をする71軸ってのがまあ普通ではないのでしょうか。

 

ですが、今回組んだのは8もしくは5+3で儀式召喚をするちょっと変わったデッキです。

なお、

カオスソルジャー要素は4枚だけです(迫真)

レシピはこちらです。

f:id:sakimori09:20160924005709j:image

あらゆるクソ要素が詰め込まれてます!

カオソルなんて滅多に勝ちに絡みません!

カオスマックスリリーサーインフィニティクリスタル等々・・・

 

それでは雑に採用カード見ていきましょう。

「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」

f:id:sakimori09:20160924012849j:plain

儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が越えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

現代遊戯王のクソカード筆頭であり、このデッキの主役です。

圧倒的な耐性と打点により多くのデッキで処理方法が限られています。

リリーサー引けば3+5でリリーサーカオスマックスの完成です笑

使われるとアレですが、使うのはめちゃくちゃ楽しいです。

 

「超戦士カオス・ソルジャー」

f:id:sakimori09:20160924010502j:plain

儀式・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「超戦士の儀式」により降臨。
自分は「超戦士カオス・ソルジャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

こいつを主役にするつもりでしたが、案の定カオスマックスに喰われてしまいました笑

3000貫通と破壊時ガイアリクルートとか弱すぎます。圧倒的パワー不足。

一応専用儀式の「超戦士の儀式」なるものは強いのですが、カオソル儀式モンスターは2枚ということで採用する意味がないので見送っております。

では何故、こんなパワーが低い儀式を採用したのかといいますと、こちらの儀式魔法の対象を増やすためです。

 

「カオス・フォーム」

f:id:sakimori09:20160924011111j:plain

儀式魔法
「カオス」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、
またはリリースの代わりに自分の墓地から
青眼の白龍」または「ブラック・マジシャン」を除外し、
手札から「カオス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

カオスマックスでおなじみの儀式魔法ですが、カオスソルジャー関連にも対応しています。

墓地の青眼を素材にできるのが結構強力です。

カオスマックスを優先的に出しますが、引いたら超戦士も出します。

 

「疾走の暗黒騎士・ガイア」

f:id:sakimori09:20160924012311j:plain

 効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2300/守2100
「疾走の暗黒騎士ガイア」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):リリースなしで召喚したこのカードの元々の攻撃力は1900になる。
(3):このカードがリリースされた場合に発動できる。
デッキから「カオス・ソルジャー」モンスター1体を手札に加える。

超戦士のリクルート要因です。

儀式魔法の特性上、儀式召喚にはレベルを8に合わせなければいけないため、このカードの③の効果を使えるのはレベル1の「ジェムナイト・ラズリー」とともにリリースされる場合のみになります。

他にもガイアはss可能なガイアロードとかありますが、引いたら銀河戦士で捨てれるのでこれにしました。

 

銀河戦士」

インフィニティもしくはツィオルキンを出します。

コストはまあなんでもいいです。

銀河残り2種は一緒に入れとくと便利ってやつ。

ウィザードはレベル8になると儀式の素材になれて優秀です。

遠征はウィザードでサーチしてツィオルキンの効果起動のセット用の魔法がない時に使えたりします。

 

「BF-朧影のゴウフウ」

ツィオルキン用のレベル5チューナーであり、開闢のコストだったりと役割はそこそこあります。

トークンは出さないことのほうが多いです。

リリーサーと8シンクロ出したりもします。

 

「ブリリアント・フュージョン

「ジェムナイト・セラフィ」

素材はラズリー青眼でコスト用に青眼回収します。

手札の仏像捌いたりランク5になったり結構いい動きします。

噛み合いは微妙・・・

 

「儀式魔人・リリーサー」

決まって回答無ければ勝ちのクソカードです。

実はこれとレベル5モンスターから構築スタートしてます。

でもマスマ終末ガイドおろまい全部抜けて、リリーサーは出来たら程度です。

リリーサーするだけなら反魂ソラスでいいですしね。

 

「幽鬼うさぎ」

レベル3のチューナーでそこそこ使いやすい手札誘発なので3枚です。

シンクロ素材儀式素材手札誘発と、役割は多いです。

 

ソニック・バード」

あんまり見ないカードですね。

儀式魔法のが枚数少ないですし高等儀式使いたいこと結構あるのでセンジュではなくこちらを採用しています。

 

「簡易融合」

ステータス効果優秀なパンツァーを出します。素材です。

レベル3も採用して儀式にも対応できるようにしようかと思いましたが枠がありませんでした。

 

「トレード・イン」

レベル8(主に青眼)引きすぎた時のドローソースです。

カオスフォームとも噛み合います。

 

「アルティマヤ・ツィオルキン」

ゴウフウとなんかです。

混沌の場がある状態でツィオルキン作ってスカーライトでも使えばカウンター3枚溜まるやん!とかから構築始めたはずなのですが混沌の場はどこにも見当たりませんねぇ・・

ドラゴン族シンクロモンスターはまあよく見るやつ採用してます。

 

「終焉の守護者アドレウス」

クシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/悪魔族/攻2600/守1700
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

前だけでなく、スケールとか永続に触りたかったので入れました。

闇なので開闢のコストにも。

 

「シャーク・フォートレス」

 エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/魚族/攻2400/守1800
レベル5モンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 ワンキル要因です。

中途半端に制圧とか考えないでワンキルしましょう。

 

回し方

先行はツィオルキン、インフィニティ、カオスマックス のどれかで制圧します。

やること少ないので簡単です。とりあえずカオスマックス優先でいいです。

ライフとれるモンスター多いのでばんばん削っていきましょう。あわよくばワンキルで。

たまにインフィニティカオスマックスとかした時に横のマンジュ吸うかどうかみたいなのありますがどっちでもいいです。

魔法罠少ないのでツィオルキンのセット用カードないこともあるのでそこは銀河戦士でウィザード遠征するとかうまくやるしかないです。後はまあプレイの順番。

 

 

最後ですがこのデッキ勢いだけでデッキにしてるので割と欠陥だらけだと思いますw

でも今までで一番無理なく超戦士入ったし上ブレると結構たのしかったので紹介したかったんです。

このデッキ作る過程でカオソルと地味な噛み合いあるカードを何個か見つけたりもできたので、新規で多少マシになったらもっとちゃんとした「カオス・ソルジャー」を組むかもしれません。

それでは、ありがとうございました。