読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきもりおたくにっき

ゲームTCGアニメなどなど

[カオソル考察①]これは儀式ですか?

皆さん、カオスソルジャーをご存じでしょうか。

先日発売になったレイジングテンペストにて3種類の新規カードを貰ったらしいアレです。

今回はそんなカオスソルジャーのデッキをご紹介します。

ちなみに、調べたらカオスソルシャー関連のカードっていっぱいあったんですね!全然使わないばっかりなので知りませんでした!

後私はこれゾン見てません。なんか思いついたのでタイトルにしました。

 Qそもそもカオソルって何をするの?

答えは儀式召喚です() おそらく儀式召喚です。

ですが、このデッキでは儀式魔人のような儀式に使用すると儀式体に効果を付与できる2種類のレベル4モンスターを使って儀式召喚します。

いわゆる4軸というやつです。

「開闢の騎士」

f:id:sakimori09:20161031112012j:plain

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 500/守2000
「開闢の騎士」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを使用して儀式召喚した「カオス・ソルジャー」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
●このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

「宵闇の騎士」

f:id:sakimori09:20161031112029j:plain

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
「宵闇の騎士」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを使用して儀式召喚した「カオス・ソルジャー」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
●1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
次の相手エンドフェイズまで裏側表示で除外する。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。

この2体はカオソルの儀式召喚に使用されると儀式体に

「カオスソルジャー・開闢の使者もしくは

「カオスソルジャー・宵闇の使者

と同じ効果を付与します。

元ネタと違ってこれら2つの効果はどちらも1ターンに1度ずつ使用でき、さらに2種類とも使用した場合全ての効果が使用できます。

なので、

相手モンスター2枚除外、相手の手札1ターン除外、モンスターを戦闘破壊するともう一度攻撃できる 

ハイパーカオスソルシャーができます。

儀式体には今回こちらを採用しますので3000貫通も付きますね。

「超戦士カオス・ソルジャー」

f:id:sakimori09:20160924010502j:plain

儀式・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「超戦士の儀式」により降臨。
自分は「超戦士カオス・ソルジャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を選んで特殊召喚する

そしてさらにカオソル専用のカルートも出ました。

「混沌の使者

f:id:sakimori09:20161031113431j:plain

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守 0
(1):自分・相手のバトルフェイズにこのカードを手札から捨て、
自分フィールドの「カオス・ソルジャー」モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップし、
このターンそのモンスターと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ元々の攻撃力になる。
(2):自分・相手のエンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からこのカード以外の光属性モンスターと闇属性モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
このカードを手札に加える。

これをダメステでぶんなげると、ダークリベリオンみたいに攻撃力が上がってようと、攻撃力を戻して、4500で戦闘破壊し、そのまま効果ダメージも合わせて4500バーンが成立します。さらに開闢の騎士の効果が付与されている場合はそのままもう一度4500が通るのでゲームが終わります笑

まあそんなにこのワンキルは成立しないですが、決まるととても気持ちいですね。

そんな感じの4軸ですが、以前は正統派儀式テーマなため素材は手札かフィールドかれでならず、儀式体も手札にある必要があって、なんと4枚のカードが必要なうえにリソースの確保もままならないため、正直デッキにならなかったのですが、革命的な儀式魔法が登場して一気に改善されました。

そもそも儀式って消費でかいのが当たり前なのでは?

あれぇ~おっかしいなぁ~(CV高山みなみ)

「超戦士の萌芽」

f:id:sakimori09:20161031114501j:plain

儀式魔法
「カオス・ソルジャー」儀式モンスターの降臨に必要。
「超戦士の萌芽」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):レベルの合計が8になるように、以下のどちらかの組み合わせのモンスターを墓地へ送り、
自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
●手札の光属性モンスター1体とデッキの闇属性モンスター1体
●手札の闇属性モンスター1体とデッキの光属性モンスター1体

レベルの高い合格点を超える新規です。残念ながら次郎と違ってコナミはオールウェイズ出してくれるわけではないんですよね

ちょっとぱっと見よくわからないテキストですが、これがデッキ儀式を可能にしました。素材はデッキから、儀式体は墓地からとまあ儀式召喚とは一体何なのでしょう。

f:id:sakimori09:20161031134742j:plain

 

勿論このカードでさっきの開闢の騎士や宵闇の騎士を墓地に送っても効果が付与されますし、なんと光レベル5を持っていればリリーサーだってデッキから混ぜることができます。

これにより安定性が飛躍的に上昇し、さらに騎士だけでなく

シラユキシャドールドラゴン、ゼピュロス、トリッククラウン などの有用な光レベル4や闇レベル4を墓地に落とすことが可能になり、デッキ全体のパワーもあがりました。

特にシラユキは開闢の騎士と宵闇の騎士の2つ目の墓地から除外されたときの効果を起動させることもできますので噛み合いが素晴らしいです。コスト意外ときついんですけどねw

どのモンスターを使用するかは、場面によりますが、基本的には開闢の騎士と混沌の使者を使います

理由は混沌の2つ目のこの効果です。

(2):自分・相手のエンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からこのカード以外の光属性モンスターと闇属性モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
このカードを手札に加える。

超戦士の萌芽は墓地からも儀式召喚できるため、最低でも手札に萌芽とレベル4モンスターが必要となります。

なので

萌芽で開闢と混沌を素材に儀式召喚

エンドに混沌の墓地効果で開闢と他の闇属性を除外して混沌を回収、

開闢の効果で萌芽をサーチ

そうすると一応超戦士が破壊されても次のターンまた儀式召喚を行えるようになります。

これは結構重要で萌芽を使うなら覚えとくべきことです。

問題は他の闇属性が確保できないんですよね笑 割とカグツチお祈りのところがあります。

 

さてまあこんな感じのカオソル4軸なんですが、まだまだ問題点があります。

  • 妨害が踏めない
  • シラユキのコストが足らない
  • ぶっちゃけデッキパワー低い

儀式が揃わないーっていうのはネクロスでも起こりうる事故なので割愛します。

そしてこれらをある程度解決してくれたのがもうみんな大好き十二獣です。

f:id:sakimori09:20161031121943j:plain

f:id:sakimori09:20161031123429j:plain

今回は会局モルモ十二獣ランク4セットとヒルコセットを採用しました。

 

まず1つ目の問題点妨害が踏めないに関してですが、

もう言うまでもないですね。1枚でランク4+妨害を構えられる十二獣ですので、激流も神もフレシアもうさぎも撃たれます。妨害なかったらそのまま展開するだけですのでめっちゃアバレカードです。つよすぎ

2つ目のラユキのコストが足らないですが、十二獣はなんだかんだモルモやらなんやらで墓地が増えるんですよね、それに加えてモルモラット2体で出せるこのカードがあります。

「武神帝ーカグツチ

f:id:sakimori09:20161031122618j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/獣戦士族/攻2500/守2000
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、
自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
このカードの攻撃力は、この効果で墓地へ送った
「武神」と名のついたカードの数×100ポイントアップする。
また、自分フィールド上の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが
戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、
その破壊されるモンスター1体の代わりに
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
「武神帝-カグツチ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

SS成功時にデッキトップから5枚墓地に送る十二獣出張ではよく見かけるやつです。

これでシラユキは勿論、開闢宵闇の騎士や超戦士が落ちてもうれしいです。

さらにヒルコでアマテラスやツクヨミになってアドを取りに行くこともできてもう噛み合い満点ですね。

3つ目のデッキパワーが低いについてですが、もうこれも言うまでもなく十二獣によって底上げされてます。枠をとる分そこらの出張とは桁が違います。

 

とまあこんな感じにサブギミックとして十二獣を採用してデッキを組んで遊んでいたのですが、長くなったのでレシピの紹介は次回にします!

ここまで読んでくれた方、次回もよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

関連記事?

sakimori09.hatenablog.com