夢でレダメを照らしたい

梨子ちゃんビームは2400バーン ファンデッキ考察ブログ

レダメ無しでもなんとかしたい真紅眼

レダメ禁止以来初めての記事ですね!

お久しぶりですさきもりです。

 

自分は遊戯王に復帰した訳では無いですが、なんかレダメ禁止になってからだいぶ私の周りは遊戯王が下火になってるというか触ってる人が減った印象だったのと、ちょっと執筆意欲を掻き立てられるような真紅眼に関する新規が出たので1つ記事を書いてみることにしました。

 

 

ちなみにカードの知識が半年前で止まってるので自分で確認する意味もあります。

とりあえず真紅眼と関係ありそうなカードを適当にまとめていきます。

 

天威

効果モンスターが場にない時にssできる効果と、効果モンスター以外のモンスターが場にいる時に墓地から除外して発動する2つの共通効果を持つ幻龍族カテゴリですね。

中でもレベル1チューナーのアーダラは7月改定後のオルフェゴールやドラゴンリンクに入ってるのを見たり見なかったりします。

そして、ヴィシュダはss可能なレベル7であり盤面に干渉する効果を持っていることから、ss手段と盤面干渉に乏しい真紅眼ととてもマッチしています。

 

ちなみに天威真紅眼っていうデッキタイプがWikiにも載ってたように割と有名?なタイプとしてあるようですが、天威は竜星と組み合わせた方が強力であるというのは明白であると思われます。

ショウフクの存在、竜星カウンター罠などを持ちながら、それらにアクセスするためのボウテンコウなど幻龍族特有の恩恵を受けられます。

耐性リクル効果持ちガイザーや下級竜星による耐性付与も優秀です。

ですので、真紅眼を混ぜる強みってのを見つけられれば天威真紅眼は実現可能なデッキタイプなのかなって思います。

今のところ天威は竜星と合わせるべきだし真紅眼は展開に寄せるべきですね。

 

アポロウーサと抹殺の使徒

アポロウーサを先に立てることでエルピィに貰う手札誘発問題がちょっと解決しててびっくりしました。

抹殺の使途に関してはGの回答増えてるのが素晴らしい。ちなみに私は抹殺の使徒に関しては手札誘発の回答が増えた程度の認識しかしておらず本当によく分かりません。

 

セイファート

ドラゴンリンクでは初動として採用されてるようですが、真紅眼では手札に来た真紅眼を他のss可能なレベル7に変換するのが主な役割になりそうです。

また、これによって白黒ギミックの採用が現実的になるため少し今までとは異なるデッキタイプが組めるのではないかと考えております。

f:id:sakimori09:20170611010746p:plain

真紅眼におけるセイファートに関してはまた別で考察の余地がありますね。

 

ダムド

まだパワーあると思うしサンダー減ったし普通に2枚は強いのでは?

 

ヴァレット

関係あるのはドラゴンリンクでお馴染みのストライカーリボルブートトレーサーアブソルーターとかですね。

補助輪であったクイックリボルブが強化されたことはもちろん、レダメ禁止になって肩身の狭い思いをしてた黒鋼竜がストライカードラゴンになれることによってまたこれ初動として役割を果たせるようになりました。

黒鋼竜→ストライカードラゴン→リボルブートセクターとsinサーチ→リボルブート貼ってsin真紅眼ss

これは利用できそうだなと思いました。

 

アブソルーターがss可能レベル7であったり、渓谷や霊廟にも別の役割が生まれたりとヴァレットはとても可能性があるカードばかりです。ドラゴンリンクは妨害の貫通力や展開の派手さ重視、ヴァレットはゴミの少なさや動きの安定性、誘発の多さで差別化してるようですね。

ここに真紅眼が割り込む隙があるかと言われると非常に難しいのですが、ヴァレット×真紅眼はとても研究しがいがあるのではないかと思われます。

 

融合体のフュリアスもその素材指定の緩さと貴重な妨害効果を持っていることから、龍の鏡と併せて様々な真紅眼で採用できることと思います。

 

デュアル

こちらは秋発売のストラクRのカードです。

今回はこれがメインです。

《デュアル・アブソレーション》

f:id:sakimori09:20190816015307j:image

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、手札を1枚捨て、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキからデュアルモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。
●自分フィールドのデュアルモンスター1体をリリースし、
手札・デッキから戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。
もう1度召喚された状態のデュアルモンスターをリリースした場合、
さらにフィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

なんとデッキから真紅眼の黒炎竜をリクルート出来ます。しかもデュアル状態

これ、黒炎竜を出してそのまま4800のライフを取れるのはもちろん、手札に来た真紅眼を処理しつつ場に真紅眼を出せることから真紅眼の凱旋との相性がものすごくいいです。


f:id:sakimori09:20190816142320j:image
f:id:sakimori09:20190816142327j:image
f:id:sakimori09:20190816142442j:image

伝説の黒石の②の効果でデッキ内に黒炎竜を補充しながら墓地から拾った黒石自身をアブソレーションの手札コストにし、アブソレーションと凱旋で毎ターン2体の真紅眼を盤面に何も無いところから出せます。

このように真紅眼における新たなエンジンとして非常に期待できます。

単純に黒炎竜をリクルートできるカードですので、様々な真紅眼のタイプで使われるのではないでしょうか。

 

今回はこんなもんです。

夏休みということでAdsでもいいのでちょっと遊戯王に触りたいですね。

次いつになるかは分かりませんががんばってブログは続けたいです。

それではここまで読んでくれた方ありがとうございました。

守護竜新規とかいろいろ

あけましておめでとうございます。

今年もこのブログをよろしくお願いします!

 

冬休み期間中に1本遊戯王の記事を投稿したかったいと思っていて、でも構築とかは考えられていないので最近判明した守護竜とかその関連カードのまとめでもしようかなと思います。

続きを読む

2018年を振り返って

1か月ぶりになります。

神子イヴだったり、実は10月くらいの記事から真紅眼の構築を見せてほしいといったコメントをブログだったりTwitterで頂いてたりしていてブログのネタ自体はあるのですが、如何せんちゃんと考える時間が全く取れていないことからそれらの記事は年明け後ということでお願いします・・・

というわけで今回は遊戯王はあまり関係ない記事です。

でも1年の振り返りといういかにもブログらしい記事を1度投稿してみたかったのでお付き合いいただけたら幸いです。

続きを読む

守護竜×真紅眼 展開例まとめ②

1ヶ月ぶりの更新です。

ライブがあったり部活が忙しくて遊戯王出来てないけど遊戯王の記事を書いていこうと思います。 

 

続きを読む

守護龍×真紅眼 展開例まとめ①

10月13日発売の新パックに収録された新テーマ【守護龍】によって真紅眼がこれまでにない強化がされました。

正直途端にやれることが増えすぎてどれがいいのかわからずまだ手探り状態ですが、とりあえず考えた展開をメモ代わりにまとめておきます。

続きを読む

ヴァレットシンクロンについて

9月更新できなくて申し訳ございませんでした。

今回は新弾の注目カードについてです。

※10月8日一箇所訂正しました。DDD覇龍王ペンドラゴンをドラゴン族と勘違いして効果で釣り上げてサイフリートを出せると思っていました。

該当箇所は削除しました。

 

続きを読む

罠型の真紅眼を考えてみる


f:id:sakimori09:20180830134601j:image

僕はこいつを最初に見た時から思ってることがあるんですよ。


f:id:sakimori09:20180830134636j:image

これやん

 

今回は罠型をちょっと1から考えます。

サムネが多分メリュシークなんですけどオルターなんて触ったことすらないですすいません。

なんで散々展開系推しといて今さら罠型なの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そういえば罠型ってこのブログで取り扱ったことなかったなと思いまして。

構築する上で問題点が結構あるのでそれについて述べながらつらつらと考えていく方式で今回はやりますね。

 

続きを読む